--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 03. 22  
20160322

3/20日曜日 新城市の道の駅「もっくる新城」へ、アコースティックギタリスト わたなべゆう さんのLIVEに行ってきた。
ずっと前から知っていたし、youtubeで見た事もあったけど、やっと生演奏を見る事ができました
背格好は僕と一緒くらい、ギターはグレーベンのセミジャンボtype。

MファクトリーPUシステム(デュアルプリアンプ)にレキシコンのリバーブからYAMAHAのポータブルミキサースピーカーというシンプルなセッティング。

木造の会場も手伝ってか音がメチャクチャ綺麗だった。

演目は、新しいカヴァーアルバム集から ビートルズのカヴァーを中心に、オリジナルなども混ぜた2部構成。
2時間強、じっくり堪能出来ました♪

人差し指を折り曲げ、中指で旋律を奏でる独特なフォームから織りなす音は、深く柔らかく繊細に力強く、、、表現力に拘った 正にプロフェッショナルの音がそこにありました。

レギュラーからdropD、他にもオープンなチューニング(よく分からなかった)を、ギター1本、曲ごとに調律を変えながらの演奏でした。

多忙スケジュールで疲れ気味か、MCではしどろもどろなところもありましたが(笑) そこはプロ、演奏は素晴らしかったです。

夏にはまた、新城に来るらしいので 時間が合えば見に行きたいな。

ゆう君 頑張ってください♪

http://www.watanabeyu.jp/ (オフィシャルHP)

スポンサーサイト
2016. 03. 07  
たまにはギターのお話し

僕が多用する CGDGBD というチューニングは大変優秀で、重宝してます。

基本Gスケールなのですが、僕はCスケールでも使うことがあります。

Cまでドロップした6弦が 4度(Gスケール)からのベースを厚くし、Dまで下げた1弦が 2弦のBとの3度重ねのメロディを容易にしてくれます。

よって ベース、コード、メロディ、同時に弾くことを可能にしてくれます。

勿論、修練が必要ですが(笑


先日アレンジした「アンパンマンのマーチ」 や、今は忘れてしまいましたが、以前アレンジした「道化師のソネット」もこのチューニング。
そして、また一曲アレンジの目処がつきそうです。
この曲は出来そうだな…と思ったら 、大体は出来てしまうという、便利なオープンチューニングのお話しでした♪
プロフィール

さnちゃん

Author:さnちゃん
さんたろうと申します。40代男性です

ギターを弾いたり叩いたり?してます。

犬が好きです(でも飼ってません)
猫も好きです(愛ぬこニャー)

日々のくだらない出来事を自分中心に書いて行きます。
あとライブ情報などなど。。。

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。